S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
東大応援部物語文庫化
どうも。普段はウニセクシャルなファッションを好むらしい矢島です。
情報宣伝活動です。タケチャンマンのブログのコピペ。

-------------
石橋から「東大応援部物語」が文庫化されたと聞きました。
価格は1/3になりましたが、内容はそのまんま!
単行本を買った身からすると釈然としません。
けど安くなったのはいいことだ!!
大絶賛発売中なので書店へダッシュしてください。

出張の帰りに書店によると何冊か平積みにされていました。
表紙はなんだかおっぱっぴー。
単行本との違いに驚きつつも、文庫本サイズなら、このくらいのイラストの方が、あっさりしていていいのかも知れないと思ったりしました。
それにしても頭が固そうな人の絵だ。
そう言えば、こういう髪型は早稲田に多かったことを思い出します。
なんで早稲田はリーダー幹部になるとこの頭なんだろう?

手にとってみると、結構薄くてびっくりしました。
単行本を文庫にすると、こんなに薄くなるなんて知りませんでした。
たまーに分厚い文庫本がありますが、いったいあれの元はどれだけ厚いのか興味がわきました。

さて、このまま買っても、一冊売り上げに貢献するだけです。
おもしろくありません。
現役時代は情宣活動が非常に重要だとマホロ先輩に言われたものです。
情宣活動をせねば。

そこで平積みになっている一冊を手に取り「ふむふむ、これはおもしろい。へぇー」などと独り言。
そしておもむろに、別の本の平積みになっているところに戻す。
おぉ、まるで二山平積みになっているようだ。

そんな姑息な情宣をしてしまいました。

中身はこれから読みます。
5年ぶりくらいか?
ちょっと懐かしいです。
-------------------



石橋よりメールがくる少し前に文庫本版を見つけて、追加されたというあとがきを読みますた。
ここに出てくる登場人物は、みな国家公務員、研究者、会社員になり、第一線で活躍しているであろう云々。
そんな卒部生な僕は10時出社、16時退社で横須賀の水道局までクラウンをぶっ放してやっとこさ水を解放してもらいますた。ビバ水。
[PR]
by yajipai | 2007-11-08 20:20 | お日記
<< はたらかない男 すっごいトイレいきたいの。 >>